埼玉県立所沢商業高等学校に寄付をさせて頂きました。


ICT活用による進路実現のための資格取得促進プランについてはコチラをクリックして下さい。

 

所沢商業高校
ICT活用による進路実現のための資格取得促進プラン ~電子黒板を活用した「授業革命」~
募集金額:535万円

〇プラン内容
本校は平成30年度に創立50周年を迎えます。県内ではじめてコンピュータを導入した学校であり、情報教育先進校として歩み続けています。
本校の目指す学校像は「資格を活かし、未来を拓く商業高校」です。商業科目は簿記・情報処理・商業経済・ビジネス文書・秘書・珠算電卓など、
商業科目以外では漢字検定、英語検定など資格取得を積極的に奨励しており、希望する進路の実現を図っています。
資格取得をより促進させるためには、授業等をより充実させることが重要かつ効果的です。

本プランのプロジェクター等を導入して、瞬時に表や動画を投影させる効果的・効率的あ授業を実現します。
特に商業に関する検定試験の学習では、
帳票やグラフなど板書においてのプロジェクターの活用で、解説時間の確保、より効果的な説明の実現など大きな効果があります。
資格取得を促進することで、希望する進路の実現を目指し、地元に根ざし信頼される学校として、今後社会が求める人材を輩出していきます。

〇活用例
・生徒の教材や問題、静止画・動画、インターネットなどをプロジェクターで効果的に投影することで、より効果的な説明を可能とし、時間に限りのある補習を充実させます。
・生徒のノート等を投影して生徒が説明する機会を設けることで、生徒自身の考えを説明する力を伸ばします。